プロポリスに含まれる成分

プロポリスに含まれる成分

プロポリスってどんな成分が含まれているのでしょうか。体によいと言われても、実際に含まれている成分が気になります。プロポリスの成分を知ったうえで、正しい用法・容量を守りましょう。

プロポリスってそもそもなに?

プロポリスとは、ミツバチが自分たちの巣を外敵から守るための補修材のこと。

ミツバチは樹木や樹液、さまざまな草花を幾度も噛んでワックス状にします。これを巣の隙間や入口に塗ることにより、巣の中を清潔に保っているのです。

つまり、プロポリスは天然の成分の集合体といえます。これを一般的にアルコールで抽出し、プロポリス製品を作ります。ミツバチたちが、自然界から集めてきたプロポリスは、安心して摂取できる健康食品です。

プロポリスにどんな成分が含まれているかは、産地によって少し違いがあります。数えきれないほどの豊富な成分が含まれていますので、ここでは一般的なプロポリスの主要な成分を3つをみてみましょう。

成分その1.フラボノイド

フラボノイドはプロポリスの主要成分の一つです。フラボノイドとは、緑葉や柑橘類の皮に含まれる植物色素の総称で、さらに細かく以下のように成分を分類できます。

カテキン

緑茶に含まれていることで知られ、微生物やウイルスから守ることで健康をサポートしてくれます。

ルチン

蕎麦などに含まれている成分で、ルチンを摂ることでいつまでも若々しい体を保つことができます。また、美容にいいコラーゲンの合成をサポート。

アントシアニン

ブルーベリーなどに含まれており、目の疲れに効くといわれ、サプリメントも数多く販売されています。

成分その2.アルテピリンC

アレクリンやユーカリ、バッカリスなどの植物に含まれる成分です。バッカリスはブラジルにしか自生しておらず、プロポリスの中でも最高級ランクのグリーンプロポリスの原料となります。

健康な体に必要とされている成分が多く含まれているので、生き生きと元気な生活を送ることができます。

成分その3.p-クマル酸

パラ・クマル酸と読みます。トマトやニンニクなどの食用植物に含まれる成分です。酸化防止の効果が期待できるので、エイジングケアにもつながります。

プロポリスはすばらしい成分の宝庫

プロポリスのサプリメントたった一粒の中に、豊富な成分が含まれています。普段の食事でこれだけの成分を摂取することは困難です。朝昼晩と家や外出先でも、毎日継続してプロポリスを摂りましょう。

プロポリスを抽出する過程で、成熟に時間をかければかけるほど、苦味は消え、飲みやすくなります。しかし、それに反して、時間をかけるほど成分の新鮮さが失われてしまいます。

成分が多く含まれているプロポリスは、特有の臭いや味を完全に消すことはできません。そのため、臭いを気にせず水を含んで素早く飲むことができるサプリメントがおすすめです。

プロポリス成分の効果を体感しよう!

プロポリスサプリメントは、健康を維持したい方に自信をもっておすすめできる商品です。

自然舘では、便利な定期コースをはじめ、お客様の立場で安心して購入していただけるよう日々精進しております。プロポリスを毎日続けて、今よりももっとすばらしい健康ライフを送っていただければ幸いです。

おすすめの記事

過去見た記事

おすすめランキング

ぐでたま こどもグミサプリ  *ビタミンC レモン味

ぐでたま こどもグミサプリ *ビタミンC レモン味

通常価格 980円+税

“ぐで~”っとユルくてかわいい「ぐでたま」が、元気ましましなグミサプリになりました。 あまずっぱい3つの味で、お子さまのおやつにぴったり。成長期に不足しがちな栄養を、おいしく補っていただけます。 人気のキャラクター「ぐで...

自然舘のプロポリス

自然舘のプロポリス

キャンペーン価格3,000円(税込)

蜂膠寿(プロポリス)スプレー

蜂膠寿(プロポリス)スプレー

キャンペーン価格1800円(税込)

プロポリスキャンディ

プロポリスキャンディ

キャンペーン価格300円(税込)

ディメノール醒 120粒

ディメノール醒 120粒

通常価格:38,000円+税