プロポリス製品を比較してみよう

プロポリス製品を比較してみよう

プロポリスは液状・錠剤などいろんなタイプがあります。それぞれの特徴を比較して、自分が飲みやすいものを見つけましょう。プロポリスは毎日飲み続けることが大切です。

プロポリス どんな要素を比較するか?

販売されているプロポリスにはいくつかの種類があり、液状や顆粒、錠剤タイプによって吸収率が異なります。もちろん、吸収されやすいものがいいですが、プロポリスには独特の臭いと味があるので一概に「これがいい!」というものはありません。

プロポリスは薬とは違い、毎日コツコツ飲み続けることで効果が期待できます。そのため、プロポリス製品を比較するうえで重要な要素は、「毎日飲み続けられるか」という点です。それぞれの特徴を知り、自分にとってどの種類なら続けられるか比較しながら考えてみましょう。

液状タイプ

液状タイプは他の種類と比較すると、プロポリス成分が体に吸収されやすいという利点があります。

最近は、一昔前に比べてだいぶ刺激臭の少ない製品が多くなってきました。人によっては飲み続けているうちに、プロポリス独特な味に慣れてくる場合もあります。

また、別の食品や飲み物に混ぜて飲みやすくする方法もあります。でもやっぱり液状タイプは臭いや味を舌で直接感じ、一度でもあの独特な味が嫌いになると、二度と飲みたくなくなってしまう恐れがあります。

>>>液状タイプのプロポリス製品はこちら

顆粒タイプ

顆粒タイプは液状タイプと比較して臭いや味がキツくなく、錠剤が飲みにくい方におすすめです。そのまま水と一緒に飲めます。

ただし顆粒を口に含んでから素早く水で飲みこまないと、口の中全体に苦みがひろがってしまいます。水だとうまく飲みこめないという方は、ヨーグルトなどの食品に混ぜて摂るのもおすすめです。一回分が小袋包装されているので、持ち運びにも便利です。

錠剤タイプ

味や臭いを気にされる方に最適なタイプです。液状・顆粒タイプと比較すると、イヤな臭いや味がほとんどしません。

また、液状や顆粒のように飲むときにこぼれたりすることなく、周りに臭いをまき散らす心配もないので安心ですね。顆粒タイプが喉にひっかかりやすいお年寄りやお子さんにおすすめです。

>>>錠剤タイプのプロポリス製品はこちら

プロポリスその他

他にもさまざまなタイプのプロポリスがあります。

キャンディタイプ

おやつ感覚で口に入れれば、プロポリスを補給できます。口臭予防やノドの痛みを緩和する効果に期待。

>>>キャンディタイプのプロポリス製品はこちら

歯磨き剤タイプ

普通の歯磨き剤と同じように使用します。虫歯、歯槽膿漏、口臭予防など効果があり。

スプレータイプ

口の中に噴霧します。携帯に便利。口臭予防やノドの痛みを緩和する効果が期待。

手軽で続けやすいプロポリスとは?

プロポリスのいくつかの種類をご紹介しました。錠剤は、臭いや味をほとんど気にすることなく、飲みやすいので手軽で続けることができます。

自然舘では、飲みやすい形にしたプロポリスサプリメントなど豊富なプロポリス商品を扱っています。ぜひ自然舘で、お好みのプロポリスを見つけて、これからも健康な体づくりをしていきましょう。

おすすめの記事

過去見た記事

おすすめランキング

ぐでたま こどもグミサプリ  *ビタミンC レモン味

ぐでたま こどもグミサプリ *ビタミンC レモン味

通常価格 980円+税

“ぐで~”っとユルくてかわいい「ぐでたま」が、元気ましましなグミサプリになりました。 あまずっぱい3つの味で、お子さまのおやつにぴったり。成長期に不足しがちな栄養を、おいしく補っていただけます。 人気のキャラクター「ぐで...

自然舘のプロポリス

自然舘のプロポリス

キャンペーン価格3,000円(税込)

蜂膠寿(プロポリス)スプレー

蜂膠寿(プロポリス)スプレー

キャンペーン価格1800円(税込)

プロポリスキャンディ

プロポリスキャンディ

キャンペーン価格300円(税込)

ディメノール醒 120粒

ディメノール醒 120粒

通常価格:38,000円+税