プロポリスは値段でどう違うの?

プロポリスは値段でどう違うの?

一口にプロポリスといっても種類が多く、値段もいろいろ。選ぶのも一苦労です。高価なものほどよく効くイメージがありますが、値段によってどんな違いがあるのでしょうか。

プロポリスによってどうして値段が違うの?

良質なプロポリスとして有名なのがブラジル産です。

しかし、同じブラジル産であってもとても高価なものもあれば、驚くほど良心的なものもあります。その理由は、同じプロポリスでもランクが異なるからです。

プロポリスのランクって?

プロポリスは、品質別に6つにランクが分かれています。

最高級プロポリスの値段は、下のランクのものと比べて値段が3倍以上も違うので、このランク分けを知っておくとプロポリスを購入するときの判断材料になるでしょう。

ランク1

プロポリスを摘み取る際に出た搾りかすを、粉末状にしたものです。最後に残ったものなのでプロポリスの純度は低く、本来の効果はあまり期待できません。

ランク2-ランク3

ユーカリ由来で、サプリメントとして売られている大半はこのランクでしょう。

製造元が採取し加工するケースが多く、そのためコストを下げて販売できるのです。色は茶褐色がかった緑色をしています。

ランク4-ランク5

このくらいから高品質と呼ばれます。アレクリンという植物は、昔から薬草として広く使われてきました。このランクのプロポリスはアレクリンを多く含みます。色は一般的な緑色が多いです。

ランク6

そして最高レベルのプロポリスは「グリーンプリポリス」や「スーパーグリーンプロポリス」などと呼ばれ、ランク6に位置づけられます。

アレクリン由来で、原塊は湿気があり柔らかいのが特徴です。美しい緑色をしており、世界で評価を得ています。

プロポリスの品質を見分けることはできる?

プロポリスは値段だけでなく、品質の良し悪しを自分の目や舌でチェックすることも大切です。

見た目

液状のものは、色つやで確認できます。白い紙などにプロポリスを一滴たらしてみてください。

高品質であれば濃度が高いのでとろみがあり、液があまり広がりません。また、乾くと光沢が出るのが特徴です。品質がよくないものは、液が徐々に広がっていきます。そして乾いたあとも光沢が出ないので、判断しやすいでしょう。

味で確認することもできます。高品質のプロポリスの場合、口にすると軽い刺激や苦味を感じても、甘さもきちんと残るので後味がすっきり。

しかし、ただ刺激だけが残ったり、悪い後味がいつまでも消えないものはやはり避けたほうがよいでしょう。

まずはしっかりプロポリスの情報を確認!

以上のことから、あまりに値段が安いプロポリスはおすすめできません。

プロポリスは1つの巣から採れる量が限られる希少価値のあるものなので、安く売られているということは残念ながら粗悪品である可能性があります。

まずはきちんと産地や濃度、成分表示がされているか確認しましょう。わからない点があれば販売店やメーカーに問い合わせ、品質に見合った値段がつけられているのか判断することも必要です。

プロポリスは購入条件のバランスが大切

最終的にはどうしても値段で決めてしまいがちですが、値段だけでプロポリスの品質を見極めるのは賢明ではありません。

購入条件がバランスよく満たされており、その値段で自分が納得できるか、そして無理なく続けられるかどうかが決め手になるのではないでしょうか。

自然舘ではプロポリスを専門に扱っており、品質にこだわり、お客様に安全と安心をご提供することをモットーとしています。毎日継続するために便利な、定期お届け便もご用意しております。不明な点や疑問などはお気軽にお問い合わせください。

おすすめの記事

過去見た記事

おすすめランキング

ぐでたま こどもグミサプリ  *ビタミンC レモン味

ぐでたま こどもグミサプリ *ビタミンC レモン味

通常価格 980円+税

“ぐで~”っとユルくてかわいい「ぐでたま」が、元気ましましなグミサプリになりました。 あまずっぱい3つの味で、お子さまのおやつにぴったり。成長期に不足しがちな栄養を、おいしく補っていただけます。 人気のキャラクター「ぐで...

自然舘のプロポリス

自然舘のプロポリス

キャンペーン価格3,000円(税込)

蜂膠寿(プロポリス)スプレー

蜂膠寿(プロポリス)スプレー

キャンペーン価格1800円(税込)

プロポリスキャンディ

プロポリスキャンディ

キャンペーン価格300円(税込)

ディメノール醒 120粒

ディメノール醒 120粒

通常価格:38,000円+税