サッと溶けるから飲みやすい青汁「美味緑菜」

サッと溶けるから飲みやすい青汁「美味緑菜」

野菜が苦手な人やダイエット中の栄養補給にうれしい青汁ですが、「飲みにくいからどうしても続けられない」という人も多いようです。そんな方には、溶けやすさと味を工夫することで飲みやすさにとことんこだわった青汁・自然舘の「美味緑菜」がオススメです。

青汁は飲みにくい?

青汁は飲みにくい?

食物繊維やビタミン・ミネラル・酵素といった栄養成分を、飲んで手軽に補給できる青汁。健康や美容のために、いつも欠かさず飲んでいるという人も多い一方で、どうしても続けられないという人も少なくありません。

その大きな理由のひとつとなっているのが、青汁特有の「飲みにくさ」。たしかに、かつて青汁がはじめて商品として登場した頃は、「青汁」といえば「不味いもの」の代名詞であり、健康のために我慢して飲むものというイメージが一般的でした。

しかしじつは近年の青汁は、原料や製造方法にさまざまな改良が重ねられた結果、かなり飲みやすいものも出てきているのをご存じでしょうか。そのなかでも自然舘の「美味緑菜」は、とくに飲みやすさにこだわり、どなたにも美味しく飲んでいただける青汁なのです。

「美味緑菜」の飲みやすさのヒミツ

青汁が飲みにくいと感じる原因としては、その味や香りはもちろんですが、じつは「溶けにくさ」も大きな割合を占めています。
現在販売されている青汁は、保存や携帯に便利な粉末タイプが一般的で、水などの液体に溶かして飲むようになっています。ところが、この粉末タイプのなかには、乾燥した植物の葉を細かく砕いただけという商品も多く、そうしたものはなかなか溶けずに粉が残ってしまいがち。この残った粉が口当たりを悪くしたり、喉に引っかかってしまったりするため、飲みにくさにつながっているのです。

一手間かけて溶けやすいから飲みやすい

一手間かけて溶けやすいから飲みやすい

その点「美味緑菜」は、冷たい水や牛乳などにもサッと溶けて、サラリと飲みやすいのが特徴です。そのヒミツは、一手間かけた特殊製法。
青臭さや苦みの少ない国産の大麦若葉を、まず生のまま搾って濃厚な青汁にし、さらに水分だけを取りのぞいてエキス粉末に仕上げています。この一手間により、溶けやすく飲みやすい青汁となるだけでなく、酵素をはじめ豊かな栄養成分をギュッと凝縮。カラダへの吸収も、より効率的になるのです。

多彩なアレンジで、おいしく続けられる

溶けやすくクセの少ない「美味緑菜」だから、アイデア次第で多彩なアレンジを楽しめるのも魅力。バラエティに富んだ味わいで、毎日飲んでも飽きることなく、おいしく続けていただけます。

スッキリ飲みやすく続けやすい自然舘の「美味緑菜」。お得なセット、便利な定期お届け便もご用意していますので、ご家族皆さまの健康づくりに、ぜひお役立てくださいませ。

>「美味緑菜」商品ページはこちら

おすすめの記事

過去見た記事

おすすめランキング

自然舘のプロポリス(30粒/60粒)

自然舘のプロポリス(30粒/60粒)

(税抜8,000円)

【初回限定:おためしご購入の方】 30粒 【初回限定】自然舘のプロポリス(30粒) 初回限定 送料無料 ※初めて自然舘をご利用される方のみ対象です。 ※お一人様1個限りとさせていただきます。 ※こちらの商品のみのご注文の...

プロポリスキャンディ

プロポリスキャンディ

(税抜600円)

蜂膠寿(プロポリス)スプレー

蜂膠寿(プロポリス)スプレー

(税抜3,600円)

馬油プロポリス石鹸<br>(泡立てネット付)

馬油プロポリス石鹸<br>(泡立てネット付)

(税抜1,900円)

王乳旬キャンディ(ローヤルゼリー)

王乳旬キャンディ(ローヤルゼリー)

(税抜600円)