運動する人にはアミノ酸がおすすめ。その理由とは?

運動する人にはアミノ酸がおすすめ

健康なカラダを保つために欠かせない「アミノ酸」。とくに近年は「運動するときに摂取するとよい」といわれるようになっていますが、どうしてなのでしょうか?今回は、そんな運動とアミノ酸の関係についてのお話です。

カラダを支えるアミノ酸

アミノ酸は、臓器や筋肉、血液などを形づくるタンパク質の“もと”となる重要な成分です。しかもそれだけでなく、カラダの機能を調節したり、エネルギーを生み出したり、免疫の働きを助けたりと、じつにたくさんの役割を担っています。
こうした意味では、私たちのカラダは、アミノ酸によって支えられていると言ってもいいかもしれません。
近年では健康への意識の高まりから、このようなアミノ酸の働きがあらためて注目されるようになり、現在もさまざまな研究が進められています。

運動するカラダにアミノ酸がもたらす効果

運動に役立つ「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」

そんなアミノ酸の研究によって、運動とアミノ酸の関係についても、いろいろなことが知られるようになってきました。
人のカラダを構成するアミノ酸は20種類ですが、なかでもとくに運動に役立つといわれているのが、「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」で、この3つをまとめて「BCAA」と呼んでいます。
運動時にBCAAを摂取することで、次のような効果が期待できると考えられています。

筋肉量を維持する

負荷の高い運動をすればするほど、筋肉はエネルギーとして利用するために分解されてしまいます。運動をはじめる前に、筋肉のタンパク質の主な原料となるBCAAを補給しておけば、分解が抑えられ、筋肉量の維持につながるでしょう。
また、筋肉は運動によって破壊されたのち、再生することによって増強されます。これを「超回復」といいますが、BCAAなどのアミノ酸は、この超回復のための原料としても利用される成分です。

筋肉痛になりにくい

筋肉痛の主な原因の一つは、筋肉が運動によってダメージを受けること。BCAAにはこのダメージを少なくする働きがあると考えられており、BCAAを日頃から続けて摂取しておくことで、筋肉痛の程度が抑えられ、ひどくなりにくいといわれています。

疲れにくく、回復しやすい

BCAAをはじめとするアミノ酸は、カラダの中でエネルギー源としても利用されています。運動の前後にアミノ酸を補給してカラダに蓄えておくことにより、体内のエネルギーが不足するのを抑えられるため、疲れにくくなります。この結果、運動時のパフォーマンスを持続しやすくなり、運動後の回復にも役立つでしょう。

運動に役立つアミノ酸を効率よく

自然舘の「アミロコ」

BCAAはいずれも「必須アミノ酸」に分類され、体内では作ることができないため、絶えず食事から補給しなくてはなりません。スポーツの前などには、サプリメントを上手に利用するのもおすすめです。

自然舘の「アミロコ」は、BCAAをはじめ8種のアミノ酸をたっぷり1000mg配合。つるんと食べやすいゼリータイプで、運動するカラダをおいしくサポートします。ご家族皆さまの健康づくりに、ぜひお役立てくださいませ。

>>『アミロコ』商品ページはこちら

ぐでたま こどもグミサプリ

おすすめの記事

過去見た記事

おすすめランキング

ぐでたま こどもグミサプリ  *ビタミンC レモン味

ぐでたま こどもグミサプリ *ビタミンC レモン味

通常価格 980円+税

“ぐで~”っとユルくてかわいい「ぐでたま」が、元気ましましなグミサプリになりました。 あまずっぱい3つの味で、お子さまのおやつにぴったり。成長期に不足しがちな栄養を、おいしく補っていただけます。 人気のキャラクター「ぐで...

自然舘のプロポリス         【一家族様合計5箱まで】

自然舘のプロポリス         【一家族様合計5箱まで】

キャンペーン価格:3,000円(税込)

蜂膠寿(プロポリス)スプレー    【一家族様合計5本まで】

蜂膠寿(プロポリス)スプレー    【一家族様合計5本まで】

キャンペーン価格1800円(税込)

プロポリスキャンディ       【1家族様合計5袋まで】

プロポリスキャンディ       【1家族様合計5袋まで】

キャンペーン価格300円(税込)

ディメノール醒 120粒

ディメノール醒 120粒

通常価格:38,000円+税